健診の流れ::健康診断・人間ドック専門の光南健診クリニックは、明日の健康を応援しています

健康診断・人間ドック専門の光南健診クリニック

光南健診クリニックトップページ > 検査の流れ


健康保険証をお手元にご用意のうえ、当クリニックへご予約ください。

・ご加入の健康保険組合、又は代行機関へのお手続きをしてください。


・全国健康保険協会へ申込書を郵送して下さい。


・市町村の健康診断案内などにしたがって手続きしてください。

受診日より約一ヶ月前に、会社またはご自宅へ健康診断のご案内一式を送付致します。

※上記と異なる場合がございますので、詳細はご予約の際にご案内致します。

受付

保険証や必要書類・検査内容などの確認をさせていただきます。追加実施したい検査などがありましたら、遠慮なくお申し出ください。
受付が終わりましたら更衣室にご案内させていただきますので、検査着にお着替えください。



問診・血圧測定

看護師による問診・血圧測定を行います。
問診では受診者様の状態・背景を十分確認させていただき、ご希望やご心配されていることなどをお聞きした上で、適した追加検査のご案内をさせていただくことも可能です。



身体測定

身長・体重・腹囲の計測を行います。カーテンで覆われた空間で測定しますので、他の受診者様の視線を気にすることなく計測をお受けになれます。



視力検査

検査機器を覗いていただき、両眼の視力を測定します。
眼鏡やコンタクトレンズをお使いの方は、そのままの状態で検査をお受けになれます。



聴力検査

ヘッドホンから流れてくる音を聴いていただき、聴こえましたら手元のボタンを押していただきます。



血液・尿検査

採尿室で尿を採取していただき、提出していただいた尿を検査します。
血液検査は検査室で採血をさせていただき行います。以前にご気分を悪くされたことがある方は、予めお申し出いただきますと、ベッドに横になった状態で採血をお受けになることも可能です。



心電図検査

ベッドに仰向けに寝ていただき、両手首および両足首と胸部に電極をつけて検査を行います。



腹部超音波検査

ベッドに仰向けに寝ていただき、検査技師が超音波モニターを確認しながら、腹部臓器(肝臓・胆嚢・腎臓・膵臓・脾臓など)に異常がないかどうかを観察します。



胸部X線検査

単純X線検査です。胸部を撮影し肺などの胸部臓器の異常の有無を調べます。



上部消化管X線検査

バリウムをのんでいただき、食道・胃・十二指腸に異常がないかどうかを調べます。
 内視鏡検査をご希望の方は、予約時にお申し出ください。実施についてご案内させていただきます。



診察・結果説明

医師が診察を行います。また、受診当日に検査結果がわかるものにつきましては、医師より結果の説明や必要に応じたその後の対応・対策などについてアドバイスさせていただきます。



会計・健診後のご案内

受付でお支払いをしていただきます。また、健康診断や人間ドックの結果報告書のご郵送についてなど、最終のご案内やご確認をさせていただきます。




眼圧検査

測定器に顔をのせていただきます。眼に向かって空気が発射され,その空気の力でどの程度角膜が変形するかを測定し眼圧を測ります。眼に直接触れることがない為,結膜炎などの感染の危険が少ない検査です。


眼底検査

瞳孔の奥にある眼底を,眼底カメラを用いて撮影します。眼底の血管・網膜・視神経の状態を調べる検査です。


呼吸機能検査

スパイロメーターという計測器を用いて,肺の容積や空気を出し入れする換気機能の状態を調べる検査です。検査は鼻をノーズクリップでとめ,マウスピースを口にくわえていただいた状態で行います。


内臓脂肪測定検査

腹囲を測定しただけではわからない実際の内臓脂肪の量を測定します。ベッドに横になっていただき,両手首と両足首に電極を装着し,お腹に専用のベルトを巻いていただくだけで測定が可能です。


血圧脈波検査(血管年齢検査)

ベッドに仰向けに寝ていただき,両手両足に血圧計を巻いて測定します。血管の詰まりがないかどうか(ABI)や血管が硬くなっていないかどうか(PWV)を調べ,測定結果から推定血管年齢がわかります。


骨密度測定

前腕骨にX線を当て,骨密度(カルシウム量)を測定します。測定時間が短く放射線を浴びる量もわずかで済みます。


マンモグラフィ検査

左右の乳腺を圧迫板で挟みX線で撮影します。乳腺の全体像を詳細にみることができ,乳がんの早期発見に役立ちます。


CT検査

単純X線検査ではわからないより詳細な情報を得られる検査です。CT装置の寝台に仰向けに寝ていただき検査を行います。頭部・胸部・腹部の撮影が可能です。


※検査の順序や所要時間は変更されることがあります。
当日の注意事項 [PDF]


高性能検査自動分析機器と健診システムを用いて、検査結果を報告いたします。また、画像検査ではダブル読影により診断を行なっております。


受診データは、X線検査や超音波検査などの画像も含め、受診者さまごとに保管いたします。継続的な健康管理のために、データを管理し活用いたします。